キャラクタに苗字をつけよう!

恋するハコダテの男性キャラに苗字をつけることにしました。

函館が舞台だし、やっぱり函館の地名から!

あれこれ考えてみましたヾ(;´・ω・)ノ

五稜郭 公平

ちょっとこれはないなぁ。函館だということがわかりやすいのだけど。

渡島 公平

『おしま』と読めない…かな。

字面のバランスが合う苗字をGoogle Mapや、函館の郵便番号一覧から
いろいろ調べて、決まったのがコチラ!(まだ変更するカモですが)

青柳 公平 (あおやぎ こうへい)

公平.jpg

谷地頭温泉のほうにある青柳町から取りました。

乃木 薫 (のぎ かおる)

kaoru.jpg

函館競馬場のそばの乃木町から取りました。
行ったことがないのでよくわかりませぬ(・ω・;)

イヴァン・ミハイロヴィチ・シノリコフ

イヴァン.jpg

ロシア人の名前は、名・父称・姓 となるらしいです。
シノリコフは、函館空港の近くにある志海苔町から取りました。
キリル文字だとСинориковになる…のかな。(間違っていたら教えてクダサイ)

神山 冬也 (かみやま とうや)

冬也.jpg

まだキャラ紹介を書いていませんが、職業はフォトグラファーです。
神山町という地名から。
車がないとなかなか行けないところなので私は行ったことがないです。(たぶん)

梁川 渉 (やながわ わたる)

渉.jpg

渉もまだキャラ紹介を書いていません。
五稜郭公園の電停近くにある地名です。

主人公は、もちろんプレイヤーが名づけることができます。

今後とも恋するハコダテのキャラクタたちをよろしくお願いします!

Posted in 未分類

キービジュアル完成!

恋するハコダテのキービジュアルが完成しましたっ(๑˃́ꇴ˂̀๑)

キービジュアル統合.jpg

各キャラクタの表情や配置、夜景の雰囲気、空の星など
文句のつけようがありません。

実寸は印刷用にも使用するため7000x4900pxくらいの超大物!
これが本当にきれいで、納品物を見たときは『すごい…』の一言しか出ませんでした。

7月の下旬から函館の路面電車の窓吊り広告で見れるカモ!
(製作、間に合うのか!?)

Posted in 未分類

キャラクタ紹介(3) 『イヴァン』

うちの会社では今回がはじめての自家製ゲームになります。
なので、キャラクタデザインのお願いの仕方など、手探りでやっています。
イラストレータの雪子さんには本当にいろいろご迷惑をかけていることと思います。

お願いするときは、
参考イメージ、名前、職業、年齢、身長、髪の毛の長さや色、性格、
イメージカラー、表情、ポーズ、服装などをお伝えして、ラフをあげてもらっています。

キャラの中にロシア人ハーフのキャラクタがいるのですが、
そのときにお伝えしたのが…

ロシア人ハーフの靴職人で、結べる程度の髪の毛の長さで後ろで束ねている感じ。
上着は白シャツで腕まくり、どこかにロシア刺繍っぽい柄を入れてください。

…と、なんともアバウトなお願いから生まれたキャラクターがこちら!

ivan-2.png

刺繍も描きこんでくれているので全身をお見せします。

名前は『イヴァン』
数年前までロシアで暮らしていたのですが、日本が気に入って移住。
今では函館で靴職人をしながら暮らしています。

はじめて見たとき、イメージどおりすぎて大喜びヾ(〃^∇^)ノ
右へ左へゴロゴロゴロゴロしそうになりました!

ロシアの建造物や人々の暮らしなどを調べたりしていますが、
教会の作りがとってもステキなんです(゚∇^d)
NAVERのロシア建築のまとめはこちらです。

なまらステキですね~!(函館弁 勉強中)

Posted in 未分類

キービジュアル(ラフ)

雪子さんにキービジュアルのラフを描いていただきました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

キービジュアル下書き20130701.png

ラフなのにキャラクターがちゃんと描けていて、妄想力が高まります。
完成がとっても待ち遠しいです。

函館といえば有名なのが『夜景』
函館山の頂上から見ると、
左が函館湾、中央に陸地があって、右側に津軽海峡。
陸地と海とのバランスがとてもよいのです(◍•ᴗ•◍)

函館夜景.jpg

日没後の数十分間くらい、空の色が青からだんだんと暗くなっていって
深みが増していく時間帯をマジックアワーというらしいです。
夜景を見るならぜひこの時間に!
頂上は風が強いので暖かい格好でぜひお出かけください。
(5月くらいでも頂上はかなり寒くて、10分も外にいられないくらいなのです)

Posted in 未分類

店舗紹介『バル・レストラン ラ・コンチャ』

函館に来るとついつい飲み歩いてしまいますヾ(。>﹏<。)ノ゙

今日、ご紹介するのは
うちのスタッフたちの台所 『バル・レストラン ラ・コンチャ』さん。


大きな地図で見る

001.png

以前からこの外観が気になっていて、いつか来よう来よう…と思っていたお店。
店内は、右手に立ち飲みができるスペース、左手にテーブル席が6席、
奥は小上りになっていて個室スペースが2つ。
いつか秘密の会議に使ってみたいです(灬╹ω╹灬)

スペイン・バスク料理のレストランなのですが、
わたしの一押しは『自家製パン』!!! (※個人の感想です)

パン.jpg

もうね、なんというか、ほかのお店でパンを食べられなくなりそうなくらいおいしい!
バターにつけて食べるのももちろんおいしいのですが、そのままでいけるっ!
ガーリック風味のアヒージョにつけて食べたら、もう、、、とろけます。
行くたびにおかわりを頼むので、うちのスタッフがいくと
『あ!またパンたくさん食べるやつがきた。おーい!パンの在庫あるかー?』と
裏では大慌てになっている可能性も(/ω\)

ほかにももちろんおいしい料理がたくさん。

007.png

この、自家製の生ハムもおかわり率が高いです。
塩気がちょうどよく、お酒のおつまみにピッタリ。

パエリア.jpg

あとはやっぱりパエリア。(スペイン語だとパエジャというらしいです)
魚介類の風味が食欲をそそります。
大皿なのでシェアしながらどうぞ(・ω<)☆

Posted in 未分類